サムソナイト キャスター交換修理事例

 

konnkaino

サムソナイトsamosanaito キャスター交換修理事例

スーツケースのキャスター(タイヤ)は消耗品で、靴のカカトと同じと考えられます。

靴のカカトの消耗は健康に悪いと言われていますが、スーツケースのキャスター(タイヤ)の消耗破損は、滑りが悪くなり使い勝手が悪くなるだけでなく、スーツケース本体の故障を引き起こす可能性があります。

末永く、心地よく使うためにもキャスター(タイヤ)のメンテナンスは、きちんとしてほしいですね。

KIMG0368
キャスタゴム剥離修理前
タイヤ交換後
タイヤ交換後

修理価格 キャスター2ケ交換 12,000円(税別)

サムソナイトのソフトキャリーケース キャスター修理なら

サムソナイトのソフトキャリーケース キャスター修理なら

ナイロン製のサムソナイト小型の修理です。キャスターが劣化して壊れています。ハンドル、ファスナー等は問題ないので、キャスターのみの交換となります。こちらのタイプですとキャスター(車輪)のみの交換で修理ができます。大きさによってキャスター交換は料金が異なります。

キャスター交換 サムソナイト

エース製サムソナイトの修理でお困りなら!

エース製サムソナイトの修理でお困りなら!

旧式のサムソナイトの修理もお任せください。エース製のサムソナイトの修理実績多数ありますので、安心してご依頼ください。こちらのサムソナイトはキャスターが劣化、摩耗しています。このまま転がすとキャスターが回転しづらく、大きな音が出ます。使い慣れたスーツケースを捨ててしまうのは、もったいないですので修理をお勧めします。キャスターは汎用品での修理となります。

エース製サムソナイトのキャスター交換

サムソナイト イノヴァ キャスター交換

サムソナイト イノヴァ キャスター交換

サムソナイト イノヴァ(INOVA)のキャスター修理です。写真で分かる通りキャスターが根元から外れてしまっています。こうなると車輪のみの交換では修理できません。キャスターの足に当たる部分全体の取り換えとなります。イノヴァはサムソナイトの他のラインに比べて売れていないためか、あまり修理の依頼がありません。弊社ではサムソナイト イノヴァのキャスター交換からPUハンドル交換まで修理が可能です。

キャスターが根こそぎ取れています。

サムソナイト ファイヤーライトのPUハンドル交換なら!

サムソナイト ファイヤーライトのPUハンドル交換なら!

小型のサムソナイト ファイヤーライトの修理です。機内持ち込みサイズのファイヤーライトです。写真で分かる通り引っ張りだすPUハンドル部分の持ち手に亀裂が入っています。PUハンドルに不調がある場合は通常総取り替えでの修理となります。PUハンドルは負荷がかかりやすく壊れやすいパーツの一つです。壊れても修理ができますので、買い替えを考える前に無料お見積もりをお試しください。

PUハンドルの亀裂

ファイヤーライトの背中部分