TSAロック修理について

TSAロックとはアメリカ国土安全保障省の認可を受けたロック(錠前)のことです。テロなどを未然に防ぐために、空港のセキュリティー係員がスーツケースを持ち主の許可なしに開けることを目的としたロックの規格です。TSAロックには通常2タイプあります。かぎで開けるタイプと番号で開けるタイプです。番号で開けるタイプにもカギ穴がありますが、こちらは空港のセキュリティー係員が使用するためのものですので間違えないようにしてください。暗証番号は好きな番号を設定することができ、何度でも変えられます。

状態のチェック方法

ファスナーロックタイプで多いのがロック解除ボタンを押しても、開錠されないケースです。TSAロック部分がロックしている可能性があります。この場合は交換する必要はなく、TSAロックをアンロックするだけですみます。またリモワなどでTSAロックが硬くなることがまれにあります。ご自分でメンテナンスをする場合にはシリコンスプレーなどの潤滑剤を使用してみてください。状況が緩和されない場合は交換での修理となります。

弊社使用のTSAロック

汎用品のTSAロックでの交換が可能です。ほとんどのメーカーでオリジナルとほとんど遜色がないものにて交換します。またリモワについては純正パーツにて交換します。グローブトロッターの旅行かばんはTSAロックがついていません。またTSAロック仕様にすることができませんので、あらかじめご了承ください。