サムソナイト製 ファイヤーライトの修理はお任せを!

サムソナイト製 ファイヤーライトの修理はお任せを!

ファイヤーライト(Firelite)について

サムソナイトが製造するスーツケースの商品
ラインです。

特許製品Curvを使用しているのでボディー
強度はスーツケースブランドの中でも群を
抜いています。

火のように軽く、強くというコンセプトのもと
製造されています。

市場価格で6~8万円で購入可能です。
また並行輸入品ですと3~5万円となります。

 

ファイヤーライトの修理について

日本のサムソナイト正規取扱店で購入され
た場合は、まずはメーカー修理での見積もり
をとってみましょう。

破損個所によっては無償での修理が可能な
場合もあります。

有償の修理の場合はメーカー修理は高額に
なります。スーツケース修理の専門業者を
含めて修理を検討しましょう。

ファイヤーライト修理にかかる参考料金

  • キャスター交換(車輪のみ) 1カ所 5000円~
  • キャスターケース交換 1カ所 9000円~
  • ファスナー交換 一式 20000円~
  • スライダー交換 1カ所 5000円~
  • 蝶番交換 1カ所 4000円~
  • TSAロック交換 1カ所 6000円~

 

ファイヤーライト修理例

グレーのファイヤーライトのキャスター交換
修理です。

ファイヤーライト、コスモライトのキャスター
部分は意外と壊れやすいので注意が必要です。

荷物を入れた状態で高いところから落としたり
強い負荷がかからないように気を付けましょう。

壊れてしまった場合の修理はお任せください。
夢工房ならスピーディーに、お安く修理が可能です。

キャスター外れ

 

安価なコスモライトのTSAロック交換なら!

安価なコスモライトのTSAロック交換なら!

サムソナイト製コスモライトのTSAロックについて

コスモライトのTSAロックは通常ファスナー
ロックとなっています。スライダー部分引手を
固定して開かないような仕様です。

コスモライトのTSAロックが故障することは
あまり多くありませんが、空港で壊されたり
する可能性があります。

TSAロック交換はサムソナイトのメーカー修理
ですと非常に高額になる場合があります。

修理をあきらめる前に、スーツケースフィクサー
の簡易お見積りをご利用ください。

TSAロック交換 サムソナイト製コスモライト
コスモライトのファスナーロック。スライダーの引手をロックする仕様になっています。
アメリカンツーリスター キャスター交換の専門ショップ!

アメリカンツーリスター キャスター交換の専門ショップ!

アメリカンツーリスターとは?

サムソナイトグループのスーツケース商品ライン
の一つです。

サムソナイトグループが所有する商品ラインには
そのほかにTUMI等があります。

アメリカンツーリスターのスーツケースはポリカー
ボネイト製がメインです。ボディーは軽く、かつ
耐久性に優れています。

サムソナイトのオリジナルラインのコスモライト
ファイヤーライトよりも安価に購入できるのが
魅力といえるでしょう。

アメリカンツーリスターを修理するには

まずはメーカー修理の見積もりを取るのが
一般的ですが、ほとんどのケースが自費での
修理になります。

並行輸入品やメーカー保証が適応されない
場合はサムソナイトに関してはメーカー修理
よりもスーツケース修理の専門店に依頼した方が
安価な場合が多いです。

スーツケースフィクサーのアメリカンツーリスター
修理参考価格は下記を参照してください。

  • キャスター交換(車輪のみ) 1か所 2000円~
  • キャスターケース交換 1か所 6000円~
  • スライダー交換 1か所 4000円~
  • ファスナー交換 一式 15000円~
  • PUハンドル交換 一式 10000円~
  • ハンドル交換 1か所 5000円~
  • TSAロック交換 一式 7000円~
アメリカンツーリスター キャスター部
アメリカンツーリスターのキャスター部分。キャスターの足に当たる部分にも損傷がみられます。

アメリカンツーリスターのキャスター交換について

スーツケースのキャスターは消耗品です。

旅行の後、旅行の前には必ず不具合が
ないか確認してください。

アメリカンツーリスターのキャスターは幅
が狭く、比較的大きめのものが多いです。

摩耗、劣化以外で壊れるケースはあまり
ないので、足回りはバランスが取れている
といえます。

アメリカンツーリスターのキャスター交換の
際には必ず4か所全部に不具合がないか
確認を怠らないようにしましょう。

特に車輪が劣化している場合は9割がた
ほかの3か所も劣化しています。