グローブトロッターの錠前修理事例

グローブトロッター 純正外錠前での修理事例

グローブトロッターのロゴマークのない純正外商品での修理。

グローブトロッター非純正錠前での交換修理  ¥15,000

メーカーでの修理価格の1/2位の価格で修理できました。

グローブトロッターロック交換(ロゴ消える)錠前に入っていたロゴマークがないことを除けば、こんなに綺麗に安価で修理できます。

写真にあるように色味も多少変わります

写真上が修理前

・・・・錠前が開いたまま閉まらなている。

写真下が修理後

・・・・錠前が新しくなった状態

修理価格は、それぞれの品物の状態により異なります。

ネットへの修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗での見積もりが本見積となります。

グローブトロッター キャスター交換事例

グローブトロッター キャスター交換事例

グローブトロッター タイヤ交換

修理前 摩耗して壊れている。
修理前 摩耗して壊れている。

純正タイヤから汎用品ベアリング式タイヤに交換修理。耐久性は純正品より優るので純正品に拘らなければ、汎用品での修理をお勧めしています。

純正品と同型の汎用品タイヤもありますが、ベアリング式でないため、ベアリング式と比べ使用感・摩耗度が多少劣ります。

 

 

汎用品ベアリング付きタイヤに交換後
汎用品ベアリング付きタイヤに交換後

今回の修理は、ベアリング式汎用タイヤでの修理となりました。

 

 

 

 

 

修理価格 15,000円(税別)

修理価格は、それぞれの品物の状態により異なります。

ネットへの修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗での見積もりが本見積となります。

 

お勧めのグローブトロッター修理依頼方法

お勧めのグローブトロッター修理依頼方法

グローブトロッター ブラックのキャス
ター交換です。根強い人気があるグ
ローブトロッターですが、写真のサイ
ズが一番人気があると思います。

長く使用されている方も多いのでは
ないのでしょうか?5年以上使用され
ている方も多く、部分的にメインテナ
ンスが必要な場合も多々あると思います。

グローブトロッターを修理に出す際
には何通りか方法があります。

  1. 購入店舗に修理を依頼する
  2. スーツケース修理専門店に修理を依頼する
  3. 一般の修理業者に修理を依頼する

まず1のメーカー修理の場合です。

お金と時間に余裕がある場合には、メー
カー修理をお勧めします。

一番壊れやすいキャスターの修理ですと
1か所2万5千円前後で修理できます。

通常キャスターの片方が劣化していると
もう一方も9割方劣化していますので
両方交換をお勧めしています。

次に2のスーツケース修理専門店に依頼
する場合です。

こちらはインターネットで検索するのが良い
と思います。

またお店によりますが、グローブトロッターの
修理実績がより沢山あるところに依頼するの
がベストです。料金もメーカ修理の半分以下
でできる場合が多いので、特におすすめです。

最後に一般の修理店に依頼する場合です。

グローブトロっターの仕様は通常のスーツケ
ースとはかなり違うので、断られるケースが多い
と思います。

また修理を受け付けてくれても、経験がない
ので修理のクオリティーが低い可能性が考え
られます。そのリスクを承知の上、依頼する必
要があります。

 

グローブトロッターの修理いろいろ!

グローブトロッターの修理いろいろ!

グローブトロッター キャスター修理に関して

グローブトロッターのオリジナル(Original)の修理。

グローブトロッターは持っているだけで旅行して
いる気分になれます。

メーカー修理だと高額な修理も夢工房なら8000円
から修理が可能です。

こちらのグローブトロッターは5年ほど使用されたとの
こと。使用頻度が低いとキャスター部分は劣化しやす
くなります。

転がした時の音が大きくなったら、要注意です。
キャスター表面が剥離していたり、亀裂が入って
いる可能性があります。

グローブトロッターのキャスターは約40mm程度で
決して大きいとは言えません。使用頻度によっては
意外と早く摩耗してしまいます。

交換用キャスターのタイプ

スーツケースフィクサーではグローブトロッター修理
用キャスターを2種類取り揃えています。

オリジナルに近いベアリング付キャスターは静穏性
に優れています。

またもう一方のゴム製のキャスターは劣化に強く
使用頻度が低くても劣化を遅くすることができます。

どちらのキャスターも同一料金にて修理可能です。

 

グローブトロッター キャスターの劣化

 

またトップハンドル部分の交換などの特殊な修理も可能です。お問い合わせフォームから申し込みください。

グローブトロッターの錠前(ロック)修理について

メーカー修理だととても高額になるロック交換も
当サイトなら格安に修理が可能です。

使用しているロックもオリジナルと同じイギリス製の
チェイニーロックを使用しています。
(グローブトロッターのロゴ刻印はなし)

  • ロック受け側交換 1カ所 9000~12000円
  • ロックかぶせ側交換 1カ所 12000~14000円
    *一部商品ラインについては交換負荷のタイプあり

そのほかグローブトロッターのロックに関する
質問はお問い合わせフォームをご利用ください。

修理は、それぞれの品物の状態により異なります。

郵送での修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、お近くの店舗へお持ちください。