ヴィトン バック根皮修理事例

ヴィトン バック根皮修理事例

ヴィトンバック 根革交換事例

ヴィトンポシェットの根革
修理前の切れた皮と修理後の根革

根皮は負荷のかかるところで、破損がしやすく修理依頼の多い場所です。今回は根皮箇所の交換修理となりました。

破損した根皮を横に置いてあります。

根皮2か所交換修理 10,000円(税別)

修理価格は、それぞれの品物の状態により異なります。

ネットへの修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗での見積もりが本見積となります。

ルイヴィトン スーツケースの修理なら!

ルイヴィトン スーツケースの修理なら!

ヴィトン スーツケースについて

ヴィトン正規販売店だと40万円近くするペガス
から4輪タイプのゼフィールまでラインナップが
あります。

2輪のタイプが一番人気があり、流通している
ようです。

旅行鞄の製造から始まったルイヴィトンだけに
キャリーケースには力を入れているようです。

ヴィトン スーツケースの修理について

ご予算に余裕がある場合はメーカー修理が
よい選択となります。

かなり高額にはなりますが、純正パーツにて
修理が可能です。

並行輸入品や保証書がない場合はメーカー
での修理ができない場合があります。

そういった場合はスーツケース修理専門店
を利用して修理しましょう。

ヴィトン スーツケース修理サンプル

一番多いサイズのルイヴィトン スーツケース
のキャスター交換です。

オリジナルとほとんど遜色のないキャスター
にて交換が可能です。

キャスター部分は長く使用しているとどうしても
劣化してしまいます。

劣化したキャスターのまま使用しているとキャリ
ーケース自体にもよくありません。早めの修理&
メインテナンスをしましょう。

ヴィトン キャスター交換 アフター

キャスター以外にもファスナーやスライダー交換、または手元交換等ご相談ください。