PUハンドルの修理参考価格

アニエスベー野村様

スーツケースのPUハンドルは、見た目からも壊れやすい部品です。

畳んだ状態でも、大きな力がかかると破損します。

まして伸ばした状態・使用状態で負荷がかかると

なおさら壊れやすく修理依頼も多いです。

メンテナンスだけで機能を回復する場合もありますが、

折れてしまっている場合など新しいものに

取り換えなければならない場合が多いです。

メーカーによって修理価格が大きく変動します。

以下は参考価格ですが、条件により変動しますので、詳しくは簡易見積もりで問い合わせください。

メンテナンス修理         3,000円~5,000円

ノンブランド           12,000円~18,000円

TUMIブランド         30,000位

サムサナイト(コスモライト)   18,000円~

グローブトロッター        50,000円~55,000円

リモア              18,000円~

 

イノベーター スーツケース修理は専門店へ

イノベーター スーツケース修理は専門店へ

イノベーター スーツケースの修理に関して

北欧デザインの家具でも有名なイノベー
ター Innovatorの修理についてです。

オンラインショップや取り扱いがある
ショップで購入可能なイノベーター。壊れて
しまった際にどこに依頼していいのかわから
ないという声をよく聞きます。

正規品の場合は通常2年保証がついて
いるので購入店に修理依頼が可能です。

そのほかの場合に関してはスーツケース
修理専門店に依頼するのが一般的です。

イノベーターのスーツケースはファスナー
タイプやハードシェルタイプがあります。

ファスナータイプのソフトシェルはやはり
力がかかるファスナー部分の故障が一番
多くなっています。

ハードシェルタイプの場合はキャスター関連
またハンドル周りの修理がとても多いです。

いずれの場合も修理や交換が可能ですので
お問い合わせフォームより簡易お見積もりを
ご利用ください。

イノベーター修理サンプル

写真のイノベーターハードシェルの修理です。

インナー仕切りのファスナーが故障して
しまったようです。使用頻度が高い箇所
ですので力がかかってしまったようです。

またこちらのハードシェルに関しては
ファスナーがYKK製ではなかったので
通常交換での修理になります。

イノベーター スーツケース修理
イノベーター スーツケースのインナー仕切りのファスナーが交換です。