TUMIスーツケース フレーム矯正事例

TUMI フレーム矯正事例

修理前

スーツケースには、ファスナータイプとフレームタイプの2種類があります。

途中での細かい出し入れに便利なファスナータイプと、大きく開かないと出し入れができないフレームタイプですが、ファスナータイプはファスナーの破損が生じてしまうと、旅の途中で苦労することがある心配があります。

その点でフレームタイプを選ばれる方がいるようです。

今回の修理依頼は、フレーム式のスーツケースでフレームに負荷がかかり歪んでしまった事例です。

修理後

 

 

 

TUMIフレーム修正 26,000円(税別)