マスターピースのキャリーケース修理でお困りなら!

マスターピースのスーツケースについて

バッグで有名なマスターピース(MSPC)の
キャリーケース修理でお困りですか?

スーツケースフィクサーはマスターピースの
キャリーケース修理実績が多数あります。
来店もしくは郵送での修理をご利用ください。

バッグと同様にマスターピースのスーツケース
もとても凝った作りになっています。キャリー
ケースは現行で4タイプあり価格は6万円からと
なっています。

マスターピースキャリーケースのタイプ別修理案内

現行で購入できるキャリーのタイプ別修理
案内になります。

たくさん荷物を入れて使用するキャリーケースは
リュックと比べても故障する可能性が高い商品に
なっています。

マスターピースのキャリーケースは実にしっかりと
作られてはいますが、使用する頻度に伴って
修理が必要になってきます。

ヘイズ Haze 

haze
出典:http://master-piece.co.jp/ マスターピース ヘイズ。
ファスナー開口部が大きく2wayでも使用できるキャリー

部分的に使われているヌメ革が実に印象的な
ヘイズ。実用性に徹底的に追求したデザインに
なっています。

マスターピースのバッグをそのままキャリーケースに
したようなデザインがとてもいい感じです。

壊れる可能性がある個所としてはボストンバッグ
として使用する際のハンドル、ファスナー周り
キャスターとレザーパーツです。

  • レザーパーツ交換(ヌメ革) 1か所 4000円~
  • スライダー交換 1か所 5000円~
  • ファスナー交換 15000円~
  • キャスター交換 1か所 5000円~

ストリーム Stream

最高級商品ラインのストリームは防水性に
特化したキャリーケースになっています。

修理が多い箇所としてはキャスター、サイド&トップ
ハンドル補修、ファスナー周りになります。

ファスナーに関してはオリジナルと同等の防水
ファスナーにて修理交換することも可能です。

  • ファスナー交換(サブファスナー) 1万円~
  • サイド&トップハンドル交換 8000円~
  • ファスナー交換(メインファスナー) 2万円~