ランセル スーツケース修理はお任せを!

ランセル スーツケース修理はお任せを!

ランセルについて

ランセルは革製品を使用した高級ブランドです。

100年以上の歴史があり、拠点をパリにおいています。
日本では2012年に事業を撤退しています。

メンズからレディースまで幅広く商品を扱っています。

ランセル スーツケースの修理について

キャリーケースやスーツケースの修理が必要な
場合は旅行鞄の修理専門店にご依頼ください。

修理に要する参考価格は下記になります。

  • キャスター交換 1カ所 2000円~
  • スライダー交換 1カ所 4000円~
  • ファスナー交換 一式 15000円~

ランセルの修理サンプル

赤が印象的なランセルのキャリーケース修理です。

メインファスナー部分のファスナーが解れてしまい
ました。スライダーも外れてしまっているので、一緒
に直します。

ファスナー部が写真のようにほつれてしまったら
ファスナーの全交換もしくはファスナーほつれ縫い
での修理となります。

ランセル ファスナーほつれ

リモワ ファスナー修理には自信があります!

リモワ ファスナー修理には自信があります!

リモワのファスナー修理方法について

リモワのファスナーが壊れてしまっても安心
ください。スーツケースフィクサーで修理が
可能です。

リモワ ファスナーで壊れやすいのはサルサ等の
メインファスナーです。スーツケースを大きく
開くときに使用する部分となります。

サルサ、リンボ、トパーズ等の内装についている
インナーファスナーは使用頻度が低いのもあり
あまり壊れません。

ファスナーの修理方法には何種類か方法があります。

  1. ファスナーの総取り替え
  2. スライダーのみの交換
  3. ファスナーエレメントの縫いのみ

1、ファスナー総取り替え

ファスナー一式を取り外し、新しいもので交換します。
ファスナーが破れてしまったり、全体的に傷んでいる
場合にはこちらの修理になります。

2、スライダーのみの交換

ファスナー自体には損傷がないけれども、ファスナー
が閉まらなくなったりした場合はスライダー交換で
治る場合があります。

リモワ純正のスライダーで交換ができます。

3、ファスナーエレメントの縫い

コイルファスナーのエレメント(閉まる部分)の
縫い付けでの修理が可能なケースもあります。

こちらの修理は総取り替えだと高すぎると感じる
方にお勧めです。

リモワのファスナー修理サンプル

リモワ 2輪タイプサルサのファスナー修理です。

ファスナーの一部にほつれが見られます。
ファスナー全体の交換もしくはファスナー部縫い
どちらかで修理ができます。

スライダー自体も外れているので、こちらも元に戻します。

リモワ ファスナー不調

サルサ ビジネストローリー スライダー交換はお任せ!

サルサ ビジネストローリー スライダー交換はお任せ!

リモワのサルサで一番小さいモデルのビジネストローリーです。名前の通り1泊~3泊のショートステイに使い勝手がよさそうです。リモワを愛用されている方はやはりビジネスで使用されているが多いと思います。こちらのリモワはファスナーを閉めても、開いてしまう症状です。
スライダーの交換にて8割がた修理が可能です。

スライダーの症状

アウトドア スーツケースの修理は専門店まで!

アウトドア スーツケースの修理は専門店まで!

アウトドアのスーツケースはどこまで修理できるのか?

バックパックなどで人気のアウトドア OUTDOOR。

お気に入りで長く使用していても、使用頻度
によって修理が必要になります。

壊れることが多いのがキャスターまわりやファ
スナー関連です。どちらも修理が可能ですので
ご安心ください。

またキャスターは消耗品です。定期的にメンテナ
ンスすることでより長くアウトドア スーツケースを
使用することができます。

修理できないと思っていても修理可能な場合があります。

  • スライダー交換 1か所 3000円~
  • ファスナー交換 一式 15000円~
  • キャスター交換(車輪のみ) 1か所 2000円~
  • TSAロック交換 一式 5000円~
  • ハンドル交換 1か所 5000円~

*そのほかの修理も随時ご相談ください。
お見積り無料にてお答えいたします。