イノベーター スーツケース修理は専門店へ

イノベーター スーツケース修理は専門店へ

イノベーター スーツケースの修理に関して

北欧デザインの家具でも有名なイノベー
ター Innovatorの修理についてです。

オンラインショップや取り扱いがある
ショップで購入可能なイノベーター。壊れて
しまった際にどこに依頼していいのかわから
ないという声をよく聞きます。

正規品の場合は通常2年保証がついて
いるので購入店に修理依頼が可能です。

そのほかの場合に関してはスーツケース
修理専門店に依頼するのが一般的です。

イノベーターのスーツケースはファスナー
タイプやハードシェルタイプがあります。

ファスナータイプのソフトシェルはやはり
力がかかるファスナー部分の故障が一番
多くなっています。

ハードシェルタイプの場合はキャスター関連
またハンドル周りの修理がとても多いです。

いずれの場合も修理や交換が可能ですので
お問い合わせフォームより簡易お見積もりを
ご利用ください。

イノベーター修理サンプル

写真のイノベーターハードシェルの修理です。

インナー仕切りのファスナーが故障して
しまったようです。使用頻度が高い箇所
ですので力がかかってしまったようです。

またこちらのハードシェルに関しては
ファスナーがYKK製ではなかったので
通常交換での修理になります。

イノベーター スーツケース修理
イノベーター スーツケースのインナー仕切りのファスナーが交換です。

修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗での見積もりが本見積となります。

サムソナイト イノヴァ キャスター交換

サムソナイト イノヴァ キャスター交換

珍しいサムソナイト イノヴァの修理も夢工房ではOK!

サムソナイト イノヴァ(INOVA)のキャスター修理です。写真で分かる通りキャスターが根元から外れてしまっています。こうなると車輪のみの交換では修理できません。キャスターの足に当たる部分全体の取り換えとなります。イノヴァはサムソナイトの他のラインに比べて売れていないためか、あまり修理の依頼がありません。弊社ではサムソナイト イノヴァのキャスター交換からPUハンドル交換まで修理が可能です。

キャスターが根こそぎ取れています。