プロテカ ブラックのTSAロック交換はお任せを!

プロテカについて

プロテカ(Proteca)は日本のラゲージ
メーカー エースが展開するスーツケース
商品ラインです。

名前からも想像できるように、プロテカは
日本製でどのスーツケース、キャリーケース
も堅実に作られています。

また日本のメーカーでしか受けられない
アフターサービスも充実しています。

値段は決して安くはなくほとんどが5万円~
の販売価格となってます。

プロテカの修理について

修理を出す方法は何通りかあります。

  1. メーカー修理
  2. スーツケース修理専門業者

保証期間内+保証書がある場合はメーカー
修理をお勧めします。無料にて修理になる
可能性があります。

保証期間内で保証書等をなくしてしまった
場合はスーツケース修理専門業者のほうが
比較的修理料金が安い場合が多いです。

並行輸入品やアウトレット品のプロテカの
場合はメーカー保証での修理が出来ません。
この場合はスーツケース修理専門業者に
任せましょう。

スーツケースフィクサーでは無料の修理
お見積もりを推進しています。プロテカを
修理に出す際には無料の簡易見積もりを
ご利用ください。

プロテカ修理サンプル

頑丈な作りのプロテカ中型の修理です。

TSAロックに不具合が見られます。オリジ
ナルのものを外して、汎用品にて交換します。

このプロテカはスライダー部分の引手が
TSAロックにかかる、ファスナーロックという
仕様になっています。

プロテカに限らず、最近のTSAロックはこう
いった仕様のものが多くなってきています。

またファスナーに不具合があってもスライダー
交換やファスナー交換にて修理ができます。
ご相談ください。

プロテカのTSAロックを調整