グローブトロッター キャスター交換2か所

グローブトロッター修理依頼方法

グローブトロッターの修理について

グローブトロッター ブラックのキャス
ター交換です。根強い人気があるグ
ローブトロッターですが、写真のサイ
ズが一番人気があると思います。グローブトロッター

長く使用されている方も多いのでは
ないのでしょうか?5年以上使用され
ている方も多く、部分的にメインテナ
ンスが必要な場合も多々あると思います。

グローブトロッターを修理に出す際
には何通りか方法があります。

  1. 購入店舗に修理を依頼する
  2. スーツケース修理専門店に修理を依頼する
  3. 一般の修理業者に修理を依頼する

まず1のメーカー修理の場合です。

お金と時間に余裕がある場合には、メー
カー修理をお勧めします。

一番壊れやすいキャスターの修理ですと
1か所2万5千円前後で修理できます。

通常キャスターの片方が劣化していると
もう一方も9割方劣化していますので
両方交換をお勧めしています。

次に2のスーツケース修理専門店に依頼
する場合です。

こちらはインターネットで検索するのが良い
と思います。

またお店によりますが、グローブトロッターの
修理実績がより沢山あるところに依頼するの
がベストです。料金もメーカ修理の半分以下
でできる場合が多いので、特におすすめです。

最後に一般の修理店に依頼する場合です。

グローブトロっターの仕様は通常のスーツケ
ースとはかなり違うので、断られるケースが多い
と思います。

また修理を受け付けてくれても、経験がない
ので修理のクオリティーが低い可能性が考え
られます。そのリスクを承知の上、依頼する必
要があります。

修理価格は、品物の状態により異なります。
店舗への持ち込み依頼は、こちらの夢工房スーツケース修理店舗までご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちらの簡易見積もりをクリックしてください。
写真添付の上お問い合せいただけますと、写真からお品物の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。
その後お品を送付していただき、現物を確認の上で本見積をご連絡いたします。

  

ランセル スーツケース

ランセル スーツケース修理はお任せを!

ランセルについて

ランセルは革製品を使用した高級ブランドです。

100年以上の歴史があり、拠点をパリにおいています。
日本では2012年に事業を撤退しています。

メンズからレディースまで幅広く商品を扱っています。

ランセル スーツケースの修理参考価格事例

キャリーケースやスーツケースの修理が必要な
場合は旅行鞄の修理専門店にご依頼ください。

修理に要する参考価格は下記になります。

  • キャスター交換 1カ所 2000円~
  • スライダー交換 1カ所 4000円~
  • ファスナー交換 一式 15000円~

ランセルの修理サンプル

赤が印象的なランセルのキャリーケース修理です。

メインファスナー部分のファスナーが解れてしまい
ました。スライダーも外れてしまっているので、一緒
に直します。

ファスナー部が写真のようにほつれてしまったら
ファスナーの全交換もしくはファスナーほつれ縫い
での修理となります。

ランセル ファスナーほつれ

今回ご紹介した修理は夢工房松戸本店で承りました。
〒271-0091
千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル1F
電話 047-362-7441
営業時間 9:30~18:30

修理価格は、品物の状態により異なります。
店舗への持ち込み依頼は、こちらの夢工房スーツケース修理店舗までご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちらの簡易見積もりをクリックしてください。
写真添付の上お問い合せいただけますと、写真からお品物の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。
その後お品を送付していただき、現物を確認の上で本見積をご連絡いたします。