マリクレール スーツケース修理なら!

マリクレール スーツケース修理なら!

マリクレールのスーツケースについて

マリクレールは4輪タイプのスーツケースがメイン
ラインとなります。

また基本的にナイロン地を使用したソフト
キャリータイプのボディーとなります。

シンプルな使用のものが多いので、使い勝手が
よくショートステイの旅行にピッタリです。

マリクレール スーツケースを修理する場合

長く使用していて壊れる可能性があるところは
以下の部分となります。

スーツケースフィクサーでの修理料金も合わせ
て確認ください。

  • キャスター 1カ所 2000円~
  • スライダー交換 1カ所 3000円~
  • ハンドル交換 1カ所 5000円~
  • ファスナー交換 一式 15000円~

マリクレールの修理例

マリクレール ソフトキャリーのキャスター
交換です。

キャスターの大きさによって料金が変動します。
2000円から修理が可能ですので、お気軽に
お問い合わせください。

マリクレール スーツケースの修理実績も
多数あります。キャスターだけでなくハンドル
ファスナー周り、底足なども対応してます。
旅行などで壊れてしまった場合は、早めに修理しましょう。

マリクレール 

アメリカンツーリスター キャスター足交換修理なら!

アメリカンツーリスター キャスター足交換修理なら!

小型のアメリカンツーリスターのキャスター足の交換です。向かって右側のキャスター足に変形が見られます。転がしてもうまく回らない状態となっています。ベースとなる土台を残して、スーツケースの足に当たる部分を交換します。スーツケースの修理の6~7割がキャスターの不調によるものです。旅行の前と後には必ずキャスター部分の状態を確認してください。

 

american tourister キャスター不調キャスター足の交換

キャスターを修理する際には、同時に4か所修理をお勧めしています。キャスターは1か所劣化していると、その他の箇所も同等に劣化が進んでいる可能性が高いです。

 

ルイヴィトン スーツケースの修理なら!

ルイヴィトン スーツケースの修理なら!

ヴィトン スーツケースについて

ヴィトン正規販売店だと40万円近くするペガス
から4輪タイプのゼフィールまでラインナップが
あります。

2輪のタイプが一番人気があり、流通している
ようです。

旅行鞄の製造から始まったルイヴィトンだけに
キャリーケースには力を入れているようです。

ヴィトン スーツケースの修理について

ご予算に余裕がある場合はメーカー修理が
よい選択となります。

かなり高額にはなりますが、純正パーツにて
修理が可能です。

並行輸入品や保証書がない場合はメーカー
での修理ができない場合があります。

そういった場合はスーツケース修理専門店
を利用して修理しましょう。

ヴィトン スーツケース修理サンプル

一番多いサイズのルイヴィトン スーツケース
のキャスター交換です。

オリジナルとほとんど遜色のないキャスター
にて交換が可能です。

キャスター部分は長く使用しているとどうしても
劣化してしまいます。

劣化したキャスターのまま使用しているとキャリ
ーケース自体にもよくありません。早めの修理&
メインテナンスをしましょう。

ヴィトン キャスター交換 アフター

キャスター以外にもファスナーやスライダー交換、または手元交換等ご相談ください。

 

トパーズ キャスター修理はお任せください!

トパーズ キャスター修理はお任せください!

リモワ トパーズのキャスター修理について

リモワの修理でお困りですか?
スーツケースフィクサーにお任せください。

リモワ トパーズ(Topas)のキャスター
修理方法には何種類か方法があります。

スーツケースフィクサーではリモワ純正の
パーツにて9割がたの修理が可能です。

安心の純正パーツにて安価に修理が可能です。

マルチホイールのみの交換

リモワのキャスター部分(マルチホイール車輪)
のみの交換であれば安価かつスピーディーに
対応可能です。

  • 参考料金 1カ所 6000円~
  • 参考納期 1週間~

ハウジングとキャスター交換

マルチホイールの台座の部分がハウジングです。

この部分が壊れていても交換ができます。

  • 参考料金 1カ所 12000円~
  • 参考納期 2週間~

 

リモワ トパーズの修理サンプル

リモワのトパーズ(Topas)45Lのキャスター
ハウジング交換です。

かなりハードに使用されたのか、キャスター
紛失とハウジング部分にも損傷が見られます。

こうなってしまうとキャスターハウジングの交換
となります。

また写真でみてわかるように、ハウジング横の
ランナーと呼ばれるパーツも破損しています。
こちらも一緒での修理となります。

このサイズですとビジネスで使用される方が
多いので、定期的にキャスター周りやPUハン
ドルのメインテナンスをするのがお勧めです。

 

トパーズ 台座部分損傷

サムソナイト製 ファイヤーライトの修理はお任せを!

サムソナイト製 ファイヤーライトの修理はお任せを!

ファイヤーライト(Firelite)について

サムソナイトが製造するスーツケースの商品
ラインです。

特許製品Curvを使用しているのでボディー
強度はスーツケースブランドの中でも群を
抜いています。

火のように軽く、強くというコンセプトのもと
製造されています。

市場価格で6~8万円で購入可能です。
また並行輸入品ですと3~5万円となります。

 

ファイヤーライトの修理について

日本のサムソナイト正規取扱店で購入され
た場合は、まずはメーカー修理での見積もり
をとってみましょう。

破損個所によっては無償での修理が可能な
場合もあります。

有償の修理の場合はメーカー修理は高額に
なります。スーツケース修理の専門業者を
含めて修理を検討しましょう。

ファイヤーライト修理にかかる参考料金

  • キャスター交換(車輪のみ) 1カ所 5000円~
  • キャスターケース交換 1カ所 9000円~
  • ファスナー交換 一式 20000円~
  • スライダー交換 1カ所 5000円~
  • 蝶番交換 1カ所 4000円~
  • TSAロック交換 1カ所 6000円~

 

ファイヤーライト修理例

グレーのファイヤーライトのキャスター交換
修理です。

ファイヤーライト、コスモライトのキャスター
部分は意外と壊れやすいので注意が必要です。

荷物を入れた状態で高いところから落としたり
強い負荷がかからないように気を付けましょう。

壊れてしまった場合の修理はお任せください。
夢工房ならスピーディーに、お安く修理が可能です。

キャスター外れ