TUMI ビジネスバック持ち手修理 事例

TUMIビジネスバック 持ち手修理事例

tumiTUMIのビジネスバックの持ち手が剥けてしまっての修理依頼です。

一番負荷のかかるところで、汗などもありよくある修理です。

そのまま使うには、見た目がよくありません、少し手を加えてあげればきれいに仕上がります。

TUMIハンドル製作取り付け修理価格 20.000円~(税抜価格)

修理価格は、それぞれの品物の状態により異なります。

ネットへの修理依頼は簡易見積もり欄から写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上、本見積もりをご連絡いたします。

店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗での見積もりが本見積もりとなります。