エミネント スーツケースの修理は専門店へお任せ!

エミネント スーツケースの特徴

エミネントは台湾生まれのスーツケース
ブランドです。1979年に創業し30年以上
アメリカ、ドイツを含む各国で愛用されています。

日本でのランセンスは(株)協和が持っています。
協和はランドセルやスーツケースの製造販売
で半世紀以上の歴史がある日本メーカーです。

オンラインのメーカー直販サイトでも購入
可能なエミネント。直接販売での購入
になるので比較的高品質のスーツケースが
なんと1万円以下で販売されています。

よくわからないメーカーのスーツケースを
買うよりも鞄メーカーとして老舗の協和の
スーツケースのほうがコスパがよく安心です。

エミネントのスーツケースは安価なシリーズも
TSAロック付きで1年保証がついています。
こういったサポート面でも手厚いのがエミネント
の良いところです。

エミネントの修理に関して

購入後1年未満のスーツケースに関しては
初期不良であれば無料にてメーカー修理
できる可能性があります。

保証書をなくしてしまった場合や購入後
1年以上たっている商品に関してはスーツ
ケース修理の専門店へ修理を依頼しましょう。

エミネント スーツケース修理
エミネントのキャスター(車輪)交換。オリジナルは半透明なキャスター。変更後はブラックになります。

 

エミネントの修理で比較的多いのがキャスター
(車輪)の交換です。キャスターの大きさによって
料金が変動します。

  • キャスター交換参考価格 1か所 2000~4000円

またPUハンドルも壊れやすいパーツの一つ
になります。こちらはシリーズによって料金が
大幅に変動します。

  • PUハンドル交換参考価格 一式 1万~

そのほかの修理も随時お問い合わせください。
いつでも無料にてお見積もり可能です。